訪問着買取口コミ.com|Q&Aサイトをとことん調査!優良業者TOP5

訪問着の高額買取と保管状態の関係とは

訪問着の値段は様々なポイントから査定員が判断をして決まっていきますが、大切なポイントのひとつに、その訪問着のこれまでの保管状態があります。訪問着の保管状態と値段についてのコメントを見つけましたので転記します。


教えて!gooより

【 Q 】
亡くなった母が昔着ていた着物と、私が嫁入りの際に母が拵えてくれた訪問着がたくさんあります。我が家には息子しかおりませんし、もう若い人向けの色や柄のものは10年以上しまいっぱなしなので処分しようと思うのですが、正直なところ、売れるでしょうか?まめな性格ではないので、虫干しなどは数年に1度しかしていません……。
【 A 】
10年以上昔の着物は、買取対象にしてくれる業者をまず探しましょう。どこの業者でも良いというわけではないと思います。それから、保管状態についてはあまり良いとは言えませんね。ご存知とは思いますが、本来着物は年に3回程度は虫干しをして、シミや汚れがないか、虫がついていないかチェックすべきものですから。

ひどいシミや汚れ、虫食い穴があったりすると、買取業者は回収してもそのまま売ることができませんから、買取に難を示すと思います。具体的には、買取額がぐっと下がったり、買取対象にならなかったりするかもしれません。 かといって、着物のクリーニングは高いですから、高いクリーニング代を払ってから査定してもらうかどうかは微妙なところです。(買取価格よりクリーニング代が高い場合があり得ますからね。)
やはり、着物は着たらすぐお手入れやクリーニングをすることと、定期的にお手入れをすることが大切でしょう。